寝る前えほん7月29日「ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?」

とっとに、3冊いいよ〜と言ったら、選んで来た3冊。

「ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?」作:ロバート・E・ウェルズ 訳:せな あいこ  評論社

「ちいさなかがくのとも くるまはこびます」文:小風さち 絵:鈴木 周作 福音館書店

「ぼくの町に電車がきた」文・絵:鈴木まもる 岩崎書店

「ホッキョクグマくん、だいじょうぶ?」は図書館から借りた本です。

北極の氷が溶けると、地球にどんな影響があるのかがわかりやすい描かれています。これは逆に私が勉強になりました。温暖化のしくみもこれでちゃんと、説明出来る!ような気がします。

とっとはと言いますと、「氷の上に氷がのるから、ホッキョクグマくんが困るんだよ」と。そうなの??

とっとにはまだ難しい内容だったかな。もう少ししたら、再チャレンジの本です。

残り2冊はもう、とっとのお気に入り。それぞれ、読むのもう何回目だか、最早わからないくらい読んでる2冊。中身は割愛します。

最後の一冊読む前に、今日はこれで、もう電気消して寝るからねと宣言しました。「うん、わかった!」と元気よく返事するとっと。

にも関わらず、読み終わると、あと一冊とぐずります。

あと、一冊くらいならいいかなと思う反面、こちらもう寝るぞモードに入っています。

じゃあ、明日の朝読んであげるよと無謀な約束をしたがために、30日の今朝バタバタ。

でも、約束通り読みました。3冊。時間との戦いでした。この3冊はまた夜に。

カテゴリー: 7月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です