9月16日 図書館への旅と「なんでもあらう」

今日からまた平常運転でとっとの記録をしていきたいと思います。日々のことと寝る前の本を分けて更新していましたが、まとめて書こうかなと思っています。

本日は図書館へ本を返却と再び借りてきました。

2つの図書館で借りているので、一つは私が自転車で行って、もう一つをとっとと一緒に行こうと思っていたら、まさかの2つとも一緒に行く!ですって。

2つとも歩いて20分くらい。往復40分×2。とっとは、てくてくとよく歩きました。しかも一つは公園に隣接しているため、公園でも走り回り、まー体力のついたことついたこと。夜はさすがに早く寝てくれた為、こうしてブログを書いています。

最近は寝る前のひと遊びが楽しすぎるのか、なかなか絵本読んでーと言ってくれることが少なくなってきたのですが、隣の部屋で遊んでいるとっとに聞こえるように声を出して絵本を読み始めると、ドアから顔を覗かせ、隣にきて絵本を覗き込むとっと。やはり絵本の威力には抗えないようです。そうして読んだ5冊。

「なんでもあらう」作:鎌田歩 福音館書店

自転車から飛行機まで、どうして洗うことが大事なの?どうやって洗うの?けんちゃんが体験していきます。鎌田歩さんなので、安定の高クオリティの絵で楽しめます。週末に買ったのですが、真っ先に読んで〜とこれは持ってきました。

こどものとも以外は、あとは図書館で借りた本です。

「かわにくまがおっこちた」著:リチャード・T・モリス 絵:レウィン・ファム 訳:木坂涼 岩崎書店

 

「ロージーのひよこはどこ?」作:パット・ハッチンス 訳:こみやゆう 好学社

1975年に出版された「ロージーのおさんぽ」の続編!みんなでロージーに突っ込むシーンがありますが、絵本で突っ込むのか!とちょっとププッとツボに入りました。とっともすかさず突っ込んでおりました。文も絵も洗練されていて、好きな1冊。

「はらっぱむらのなつまつり」作・絵:かとうまふみ フレーベル館

「こどものとも年中向き2019年8月 トマトとなすときゅうりのなつ」文:木村晃彦 絵:小池壮太 福音館書店

やはり、絵本を読むことは気持ちいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です