くもん(さんすう)は退会

4月から小学1年生になるとっと。3月末をもってくもんのさんすうは退会することにしました。

まだたす○をやっているとっと。教室でも○+○=○を数えるのではなく覚えることを方針としているのですが、とっと曰く「とっとは数えないとわからないの」とひたすら毎回数えています。

ふと教室を覗くと、先生に「数えるんじゃなくて〜○+○=○って覚えちゃうの」と教えられているとっと。

先生の方針もわかるし、他の子もそのやり方で問題なくできている中で、とっとにもとっとのやり方があります。でもだからなかなか進まなくて、ひたすら毎回同じことをやっています。とっとにとって、意味あるのかな?頭をよぎりました。

教室も行きたくないの、と言っていたところへ、嫌だったら休めると思って欲しくないと思って、無理やりに行かせていた時もありました。

嫌だったら辞めればいいと思って欲しくないから行かせるのと、その子にあっていないものを無理やり続けさせるのは違うんじゃないかと今更ながら気づきました。無理やり行かせて、こんな小さい子になんて無茶なことさせていたんだろうとその日は自己嫌悪でした。

4月からくもんのさんすうは止めて、別のやつに切り替える予定です。算数に特化したタブレット教材で、これもくもんと同じく自分のペースでどんどん進めれるというやつ。ちょうど無料お試しをやっていたので、早速今日からやってみてもらおうと思います。タブレットだとやる気マックスのとっと。今時の子だなとしみじみ思います。

国語だけはくもん続ける予定です。やっぱり教室でみんなに混じってやるということに意味があると思うし、先生ともばいばいするの嫌だとも言うので、しばらくは国語は続けてみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です