大雨の中の習い事

今日はめばえ教室とロボット教室の日でした。なのに大雨。頑張って両方行きました。雷の中を歩くというのがとっとにとって、初めての経験でした。

今日のめばえ教室は概念のお勉強。レストランで、6人の子に注文通りに食べ物を置いてあげるというもの。誰々の前、右、左、壁側、窓側、○○さんは○○じゃない、などちゃんと説明を聞いていないと正しいところにおけないというもの。親の問題の出し方次第だなと思いました。

とっとはめばえ教室が好きで、最後のきらめきまでやりたい!ということで4月以降も続けることにしました。小学校入る前に辞める人が多いんですが、確かに正直成績に直結するわけではないし、辞める人が多いのもわかりますが、我が家はとっとの意思を尊重して続けることとなりました。

めばえの教材は本当に親の関わりかた次第でいくらでも子どもは伸びるといつも思います。(毎回一緒に遊べていないけれど。。。)

ロボット教室はとっとの憩いの場です。テキスト通りに作りなさい!という雰囲気でなく、作る気分じゃなかったら作らなくても許されるという。。。(月謝は勿体無いですが)とっとは1時間半おえかきで終わったこともありました。でもそういうわがままも許してもらえ、悩みも聞いてもらったり(赤ちゃんが産まれることに不安を感じていたとっとは教室でその思いを打ち明けたのでした)親以外の大人に気持ちをぶつけることができる場所というのも必要なのかなと思っています。今日はテキスト通りに作ったようです。

テキストを見ながら作るということにロボット教室で慣れているとっとの最近のハマりはダ○ソーのプチブロックシリーズ。もくもくと1人で説明書を見ながら作っています。意外とサクサク作っていて、すごいじゃん!と感心します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です