朝・寝る前絵本 3月24日

昨日1冊しか読めなかったので、今日は朝1冊。朝ごはんを食べるとっとの目の前で読みます。

「いちねんせいのがっこうたんけん」おか しゅうぞう作 ふじた ひおこ絵

平日の朝から読んであげるなんて、在宅勤務の日だから出来ることです。

読んでいたら案の定とっとの手と口は止まり、危うく保育園に行く準備の時間がなくなるところでした。

夜は1.5冊。

「モノレールのたび」 みねおみつ作

「はしれ さんてつ きぼうをのせて」国松俊英著 間瀬なおかた絵

モノレールのたびは大好きなみねおみつさん作のもの。とっともお気に入りの1冊。「はしれさんてつ きぼうをのせて」は東日本大震災の時の様子などリアルに描かれていて、心が痛みました。またまた母が睡魔に負けて、半分読むことで勘弁してもらいました。

今日のとっとはお勉強に意欲的。漢字やりたい!というので初めて漢字のドリルをやりました。risu算数も!というので、算数も足し算を少し。あとはくもんのプリントやって今日は終了。いろいろなものを少しずつ、な日でした。

とっと用タブレットも届いたので、早速動画を見まくるとっとでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です