とっとの悪い癖

YouTubeを見たいからと、やることを適当になるようになりました。

漢字の書き順めちゃくちゃ、ひらがなは適当すぎて読めない、カタカナはひょろひょろ。

8月9月と、こーちゃの世話でとっとの勉強を見る余裕なく、一人でさせていたのが問題だなと思っています。

学校の宿題も漢字の書き取りが始まったのに、適当が一番問題。

適当にやっているものは容赦無くやり直しをさせています。全部消して最初から丁寧に。

今日は「もう時間までに終わらないよ、YouTube見れないよ。うわーん」と大号泣。(我が家は◯時までに終わらないと見せないと決めています)

久々のとっとの大号泣でした。

泣くくらいなら、やり直しさせられるの分かっているなら、最初からちゃんとやればいいじゃんと親は思うわけです。

でも見たい欲が優って、ぱぱっとやってしまうのでしょうね。

適当にやる→やり直しを、何度繰り返せば、自分はとても無駄なことをしてるって気づくのかな。

そんなとっとを横目にこーちゃは安定の爆睡。あ、髪も伸びてきました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です