100点への活力

とっとにとって、それはユーチューブ。

テストで100点取ったらユーチューブ見ていいよ、ということにしたら、俄然テストを張り切ってやるようになりました。

宿題や家での勉強では字が驚くくらいやる気のない汚さなのですが、テストではしっかり書けてるじゃん!という。

普段からそんな風にやればいいのにと思うのですが、手を抜くところは抜いて、バランスをとっているのでしょうかね。

そして今日100点のテストを何枚か持って帰ってきました。

100点じゃないものは「火がつく」が「日がつく」、「いつつ」を「六つ」と書いていて惜しい!というのもありました。ニュアンスはわかるんだけどね。

今日は思う存分やることなく、ユーチューブを楽しみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です