しんかんせんつくるひとになりたい

とっと、3歳くらいから言うようになりました。

もちろんのりもの好き。戦隊モノには一切はまらず、のりもの一筋もうすぐ5年。
あ、0歳の時はそうでもなかったか。

とっとの夢を叶えるべく、親ができることって何だろうと考えた時に、やっぱりちゃんとした「教育」を受けさせてあげる環境を整えてあげることだなと思いました。

いい意味で、新幹線を作る人になるためのレールを敷いてあげる。

そのために少しずつ、できることを今から。

ただ、家計に余裕があるわけではないので、親が教えるのは絶対無理と思うことは外部にお任せするけれど、あとはできる限り日常生活の中で。

好奇心を育てることや、勉強していると気づかせずに遊びの中で知識をつけることを日々目標にしています。

だから、親も考えます。頭を使います。どうしたら楽しいかな、どういう知識が増えると楽しいかな、どうやったら学ぶということを楽しいと思うようになるかなと。

ただ、6月は私の体調不良で思うようにできず、とっと、代わりに思う存分ブリオのレール遊びに勤しみました。車内アナウンス付き。聞いているとこれがまた面白い。

7月から再開できるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です