8月10日 夜の公園 虫探し

とっと、金曜日に保育園でプールに入ってからか、鼻ずるずる。連休前に風邪?!ちょっと体調悪いとっとです。

それでもめばえは行く!と言うものの、教室に入る時ぐずるとっと。仕方なく最初は教室に入って様子を見ました。途中、トイレ行く体で抜け出すことに成功しました。

めばえの教材は「ふしぎなにわとりの卵」これは面白い教材だなーと思いました。

カードの表と裏に絵が描いてあります。
表:晴れた日のにわとり  裏:卵3個
表:曇りの日のにわとり  裏:卵2個
表:雨の日のにわとり   裏:卵1個
表:雪の日のにわとり   裏:卵0個

まずは表の絵を裏の絵の組み合わせを覚えることから始まります。覚えたら次は晴れた日とにわとりと雨の日のにわとりさん、合わせて卵何個産んだ?と質問。答えは4個。というように覚えることと足し算で遊べます。そうそう、卵もついていました。

さらに難しくすると、例えば、卵を5個並べて、にわとりさんは何の日と何の日に卵を産んだ?と質問することもできます。これで足し算に親しむかな。

夜は公園に虫探しです。母的にはコウロギとかスズムシいるかな〜と期待。とっとはあみと図鑑を持って意気揚々と向かいます。

結果、セミ一匹(夫が捕まえる)

鳴く虫の声はいろいろと聞こえるのですが、場所はわからず。

とっとは最初は歩き回って、虫どこかな〜と探していましたが、途中からベンチに座って、あみをセットして、虫落ちてこないかな〜と待つ始末。

うーん、多分落ちてこないと思うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です