7月13日 めばえ教室がありました。

今日はめばえ教室の日でした。

くもんだけだと、勉強嫌いになるかもと危惧して、遊びながら考える力を伸ばすことを目指しているめばえ教室に通っています。

とっとはこのめばえ教室が大好きで毎回はりきって行きます。

めばえの教材は図形(かたち)、概念(ことば)、記号(かず)の3つカテゴリーからとてもバランスよく作られておりまして、今日の教材は「おはなしサイコロ」でした。

女の子やお母さんなどが描かれた絵のサイコロとバスや観覧車の絵が描いてあるサイコロの二つです。

サイコロを振って、出た絵でお話を作るという概念の教材になります。例えば、女の子とバスの絵が出たとします。一番シンプルなお話だと「女の子はバスに乗りました」と作れますが、長くしようと思えばいくらでも長くできます。「女の子はお母さんとお買い物に行くためにバスに乗りました」とか、もうその子の想像力次第でいくらでも話は続きます。今日の教室ではこれで大盛り上がりだったそうです。

めばえは家庭で親子で一緒に教材で遊びながら、会話をすることによって、どんどん伸ばして行くみたいなところがあります。

とっとは「これどうやるの?教えて?」と少し演技しながら聞くと、「これはね〜」と毎回自慢げに教えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です