7月11日 さんすうやるぞ。

1年の目標を掲げていて、最終的にはそれを目指します。
そのうちの目標① さんすう

これはもう親が教えるの無理。と端から断念してくもんにお世話になっています。

くもんって究極の反復学習ですよね。そして忍耐をつける練習場所というか。

一時期、宿題いや、くもんいやと泣きじゃくる時がありました。

続けるの?やめるの?何度もそういう話が出ました。

正直、そんなにいやで泣くなら、もうくもんやめてもいいんじゃないかと親は思っておりました。それを伝えると、とっと、宿題はいやだけど、くもんの教室は行きたいと。そんなわがまま許されるんかなと思うところもありました。

ですが、よくよくとっとの話を聞いてみると、数字をひたすら順番に書くというところがすごく辛くて、ちょうどそこが80番台と90番台を書くところで、8と9がうまく書けなくていやいやとなっていたようです。

ようやくそこを抜けて、足し算に入って、順調になりました。8と9もいつのまにか、上手にかけるようになっておりました。やはり継続は力なり!

ただ、宿題の枚数はかなり減らしてもらっています。ですが、毎回宿題を全部やって持っていくことがまずは大事と思い、今はその枚数で進めています。いつぐらいから枚数を増やそうか、今はそのタイミングをはかっているところです。やはり宿題をこなさないと進まないんですよね。。。

進んでいる子は本当に進んでいますね。驚くぐらい。やはり、こなした分は確実に反映しているんだなと実感させられます。

とっとは進一基準ぴったりに今は進んでいます。もうちょっと早く進むことが理想ですが、あの泣きじゃくりを思えば、今はまずは宿題も全部やってくもんに自分から行く!という環境を継続することが最優先だなと思っています。

そして今日、くもんでした。

いつもより早く終わったよ!と満面の笑みで教室から出てきたとっと。

頑張ったね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です