7月30日 暑い日は朝から絵本を。夜寝る前にも絵本。

とっと、やっと寝た!毎晩長い戦いです。

寝る前絵本7月29日で触れた通り、今日は朝から絵本読みました。

うち一冊は、今日はゆっくり出勤の夫が読んでくれました。ありがとう!

「すすめ ! きゅうじょたい」文:竹下文子 絵:鈴木まもる 金の星社

「すすめ !うみのきゅうじょたい」文:竹下文子 絵:鈴木まもる 金の星社

「こどものとも年少版2019年5月  あっぷっぷ」作:中村征夫 福音館書店

あっぷっぷを夫と。いろいろな魚の表情が載ってて、意外と真正面からみると何の魚か分からない!意外と面白い一冊。

そして母が読んだ、きゅうじょたいシリーズ2冊。とっとも大好きなシリーズ。のりもの大活躍の絵本です。ざっくりし過ぎの説明でごめんなさい。

夜は、ハンバーグを作る横でとっとはくもんの宿題。なんとか終わりました。

さんすうはやっぱり間違えるのが嫌みたいで、間違えを指摘するとぐずるとっと。この先、もっともっと難しい問題でてくるだろうにちょっと心配。それでも今日はやり遂げたことがすごい!!

明日の夕飯作りとくもんの宿題を見ていたらあっという間に時間が過ぎます。

早くお風呂に入らなきゃ〜

タイムリミットは21時。本当にあっと言う間。

急ぎに急いだ結果、意外と時間残って絵本9冊読みました。⑨のみ母チョイスで残りはとっとチョイス。

①「あかですよ あおですよ」作:かこさとし 福音館書店
②「TWO LITTLE TRAINS」 文:Margaret Wise Brown 絵:Leo and Diane Dillon Harper Collins
③「ちいさなかがくのとも 2019年5月 ちいさないわのいちにち」作:笠野裕一 福音館書店
④「ヘリコプターのぷるたくん」作:鎌田歩 小学館
⑤「ぼく しごとにいくんだ」作:角野栄子 絵:垂石眞子 福音館書店
⑥「ふねがきた!」作:笠野裕一 福音館書店
⑦「1・2・3 どうぶつえんへ」 作:エリック・カール 偕成社
⑧「でんしゃがきた」作:竹下文子 絵:鈴木まもる 偕成社
⑨「恐竜トリケラトプスと巨大ガメ アーケロンの海岸の巻」 作:黒川みつひろ

①「あかですよ あおですよ」作:かこさとし 福音館書店

図書館で借りて、私が一目惚れした1冊。絵のお勉強をするタコの子どもたちが、いろいろな色の絵を書いていきます。そして最後の最後はとっと大好き蒸気機関車が!とっとがハマるわけです。母もハマってます。かこさとしさんの優しい絵が癒されます。

②「TWO LITTLE TRAINS」 文:Margaret Wise Brown  絵:Leo and Diane Dillon     Harper Collins

全編英語です。だけどなぜかこれはよく、読んで〜と持ってくる1冊。日本語訳のものは出ているのかな?マーガレット・ワイズ・ブラウンの文章なのでシンプルでわかりやすい英語です。構成が面白くて、機関車と木製電車がそれぞれ西を目指して旅をします。

⑨「恐竜トリケラトプスと巨大ガメ アーケロンの海岸の巻」 作:黒川みつひろ

このシリーズはとっとより母がハマっております。巨大ガメのアーケロンは全長4メートルくらいだったそうです!そんな大きなカメが海を泳いでいたことを想像するだけで胸が弾みます。図書館に行くたびにこのシリーズを借りているおかげか、とっとも恐竜に興味を持ってきた様子。これでこの夏、恐竜博に一緒にいけるなとほくそ笑んでおります。

今日は寝る前にお話をしました。母は白雪姫とシンデレラ。とっとはねずみのすもうのお話をしてくれました。

童話や昔話を実はあまりまだ読んでいませんでした。善悪のつかない時にしかも死んでしまいましたとか当たり前に書いてあるものをなかなか読む気になれなかったのです。ですが、今だったらだいじょうぶかな、保育園でも結構読んでもらっているようだしと思うようになりました。そういえばくもんの先生も今じゃないと聞いてくれないよと仰っておられたな。

8月は日本と外国の昔話月間にしようかと、とっとに言うと「わーい」と喜んでました。

特に日本の昔話、結構忘れてしまっているお話が多々あります。これを気に昔話に再び浸ろうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です