ゲームへの執念

帰ってからゲームをすぐやりたいから!と朝からやることをせっせとやっていたとっとです。朝だけでは終わらず、学校から帰ってからもやって、絵画教室に行く前に終わりました。「これで帰ってから直ぐゲームできる〜」とかなり上機嫌。そういう考え方も出来るようになったのねと感心。

が、残念ながら肝心の学校の宿題と明日の学校の準備が全くできていなかったのでゲームは一旦お預け。親も宿題丸つけして、確認して、持ち物も確認してなんだか忙しいです。バタバタしながらようやく終了してようやくとっとはゲームにありつきました。

そういえばとっとの学校は保護者会も個人面談もオンラインです。赤子連れの私としては大変助かります。授業でも毎日パソコンを使うらしい。私の時とは随分変わったなぁと思います。

今日のこーちゃはいつも通り。自分のおならにびっくりして泣き出すとか。こちらとしてはえーーーという感じですが。。。あとは、バウンサーに慣れました。泣かずに乗ってくれるようになりました。