朝の勉強習慣

夏休みに、朝ひらがなや漢字の書き取りと計算を毎日やろうねとお話ししました。勉強終わりでもっとワークやりたい熱がちょうどあったとっとは、元気よく「うん、やる!!」と言いました。

現実は厳しい。

朝は予定時間に起きれないし、起きて直ぐ朝ごはん食べないとだし、食べたら直ぐ学校に行かないとだし。なかなか思い通りになりません。

朝できないから、いつものやることに入れちゃうよ?!と入れてみたところ、最初は文句を言っていましたがサクサク進めるように。

書き取りと計算はかかっても10分くらいのイメージなので、そんなに負担じゃないのかな?

嫌だろうけれど、とっとは恐らくガンガンやらないと身につかない子です。頭の中で答えは分かっているけれど、ひらがなやカタカナを書くことで表現することが間に合ってない感じ。コツコツ地道にやるしかありません。

そういえば、今朝ハンバーグを作りました。全部で5つ作って昼に夫が2つ食べて、残り3つの状態でとっとに出しました。

とっと「ハンバーグ、何個作ったの?」

母「5つだよ」

とっと「2つは誰が食べたの?」

5−3=2を瞬時に出したなと思う瞬間でした。初歩の初歩の計算ですが、こういうことが日常に入ってくるようになって、成長したなと感じます。(親バカ)