親の成績表

今日は学校から、1学期にやった体力テストの結果を持って帰ってきました。

A〜E判定でD。。。(もちろんAが一番いい)

その中で特に目を引いたのが、上体起こし 0回、ソフトボール投げ4m。

上体起こし0回って。やっぱりそのぽっこりお腹はダテじゃなかったんだ!

もう夫婦で猛反省です。親としての成績を見せられた気分です。

これからは特訓が続くでしょう。。。

とっとがボルダリングをやりたいと言っているので、10月から体験に行く予定です。

そんな衝撃の結果を持ち帰ったとっとですが、今日は絵画教室。絵画教室といっても、工作もやってくれます。今日はくるくる回って落ちてくる何かを作っていました。

こーちゃはというと、自分の手を口に入れて舐め舐め、ちゅぱちゅぱするようになりました。顔を見て笑ってくれるようになった気もします。体重は服込みで5.8キロ。増えました。寝かしつけにこーちゃを抱っこしてスクワットしていますが(こーちゃは横揺れではなく縦揺れ派)重いはずです。順調にすくすく大きくなっています。

幼児教育もどき熱

とっとが小さい頃は、一人目だったこともあり、脳科学やら、モンテッソーリの本を読み漁り、良さそうと思ったことは何でもやってみて、babykumonに行き、そのままくもん始めたり、幼児教室にも通い、絵本も寝る前10冊を日課にしていました。とっとが保育園に行き出してからは、時間がなく、寝る前の絵本をかろうじて続けていたくらいです。

こーちゃはどうしようかなぁと。

くもんは本人が興味持つまではやらせないつもりです。とっとは続かなかったスイミングやってみようか、とっとと同じ習い事やらせようか、保育園入る前はどうやって過ごそうかいろいろと考えています。

とっと時代に買ったモンテッソーリ教材やら残っているので、それを使いながら、絵本読んで、のんびり遊んで行こうかなと思っています。とっとの時にあんなにあった幼児教育もどき熱はもうありません。二人目だから??

ゆるくゆるくのんびりとをモットーに、それにもう最後の赤ちゃん子育てだと思うので、楽しんで行こうと思っています。