9月27日 バランスボールにハマる1週間。

今週はブログを更新したかったのですが、とっとがなかなか寝てくれず、添い寝したら母は一緒に朝まで寝こける始末。充実の10時間睡眠を連発でした。

ですが、今日は!寝てくれた!夫が寝るよーと寝かしつけてくれた!うれしー!

というわけで、ブログ更新しています。

とっと、今週はバランスボールにかなりハマっています。ずっと座ってごろごろころころぽよんぽよん。

意外と楽しい。

とっとがハマるのわかります。とっとは床から足を離して座ったり、手押し車みたいに手を床について足はバランスボールの上だったりと、しょっちゅうバランスボールに乗っています。バランスボールに座ると背筋も伸びるので、「姿勢良く」というのが何だか意識出来る気もします。このバランスボールでは遊びながら、体幹鍛えれるといいな。

バランスボードもあったので、ちょっとずつ時間を延ばしてそれにも乗っています。乗っているときは指先まで真っ直ぐに、背筋延ばして、姿勢良く、乗っています。意外と上手に乗れています。

先日小児科に行った際、あまりに落ち着きがなかったとっとを見て、先生が本を紹介してくれました。

それが↓です。

「体の動き指導アラカルト−気になる子どものできた!が増える」 笹田哲 中央法規出版

こちらは意外と小学校低学年向けかな?

同じ方が書いている別の本もあったので、それも併せて購入。

「3・4・5歳の体・手先の動き指導アラカルト−気になる子どものできた!が増える」笹田哲 中央法規出版

こちらはまさに今のとっとにぴったりです。小学校に入るまでにいろいろとこの本を参考にしながら、やっていきたいと思います。

「座ること」「バランスをとること」「着替え」「ブランコ」「はさみで切る」などのいろいろな動作が苦手な子にはどのようなサポートをしたらいいのか、写真付きで具体的に説明がしてあるのでわかりやすいです。遊びの一環をして取り入れやすい気がします。やはり遊びを通して、こういう苦手は克服できるんだなとこの本を読んで思いました。

さて、明日はロボット教室の体験。とっとの反応が楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です