贅沢えほん「はじまるよ」

私の知る限りの贅沢なだと思っているのが以下です。

「0.1.2えほん はじまるよ」 絵:熊谷守一 文:ぱくきょんみ 

何が贅沢かというと、熊谷守一の絵が使われていること!

私が初めて熊谷守一の名前を目にしたのは、白州正子著の「名人は危うきに遊ぶ」(新潮文庫)の中でした。熊谷守一の絵が白州正子の自宅に飾られている写真が載っているのですが、白州正子の自宅に飾られるくらいすごい人なのか!とその時は思ったものです。

それからとっとが生まれて、こどものともを買ったり、福音館書店の新刊チェックし始めた時に見たこの「はじまるよ」。

絵が熊谷守一!なんだか贅沢!

見つけた瞬間、即買いです。

赤ちゃん向けの絵本に画家の絵が使われているところがすごい!と思いました。

今まで熊谷守一は白州正子の家に絵が飾られるくらいすごい人という認識しかなかったのですが、「熊谷守一美術館」へ行ってもっと作品観ようと思いました(行けてませんが。。。)熊谷守一をモデルにした映画も最近あったような。。。

絵本をきっかけに、世界が広がると楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です