えほん「ミッケ!」

とっとの大好きな本の中に「ミッケ!」があります。きっと好きな人は多いはず。私も好きで「ミッケ!」と「チャレンジミッケ!」揃えました。

ミッケ! 文 ジーン・マルゾーロ 写真 ウォルター・ウィック 小学館

寝る前の1冊に「ミッケ!」が入っているとちょっとうろたえます。1ページに時間がかかるため、終わるの何時?!と頭のなかで計算が始まります。

「ミッケ!」が入っていると、「うーん、ミッケ!は時間かかるから、ミッケ!やるなら他の本はまた明日にしようか」と母の必死の説得が始まります。

「うん、じゃあ、ミッケ!だけでいいよ!」というときもあれば、「やだ。ミッケ!やってこれも読みたい」という時もあり、日々振り回されています。

ミッケ!、とっても面白いことは間違いないんですよ。探すの楽しいですし。

だから、時間のあるときにゆっくり楽しもうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です