9月23日 とっと、理科の実験教室で白衣の人にびびる。

水泳をやめたので、何か別のことやる?ということで、理科の実験教室の体験に行ってきました。

なぜ?どうして?を常に思う子になって欲しい、実験は家ではさすがにやるのは限界があるということで、とっとが興味あるなら行かせようかということで、試しに「サイエンス倶楽部」の体験に行ってきました。

今日はどんなことをするのかな〜と張り切って入り口までは行っていたのですが、白衣の人が歩いているのを見て、固まるとっと。一瞬でぐずり気味になりました。

注射されるとでも思ったのかな。。。

ただ、確かにいきなり白衣の人沢山いるとびっくりするよね。

人見知りなところがあるとっと。母の後ろに隠れてくっついてしばらく離れることありませんでした。

体験授業も母の膝の上で最初は少し引き気味。だけど少しづつ慣れてきたのか、最後まで体験授業を受けることができました。

因みに今日の体験授業は「まさつ」についてでした。

こおりは指だと滑って掴みにくいけれど、凸凹のついた軍手だとどう?どうして軍手だと掴みやすいのかな?

ノートを2冊準備して1枚ずつ交互に重ねると、どうなるかな?

すいすいうごくものの工作

ホバークラフトに乗ってみよう

というカリキュラムでした。ホバークラフトは音がうるさいから乗りたくないの〜ですって。そうか。。。せっかくなのに。

いいなと思ったんですが、年中さんのクラス時間がめばえ教室と重なっていて、午前中だったら行けるのに。。。と思いながら帰ってきました。年長さんは土曜日の午前中クラスがあるようなので、とっとが行きたいと言ったら検討の余地ありなのかなと思いました。

今週はもう一つ体験を予定しています。母の勘ではおそらくその今週体験予定の方を気にいるのではないかと思うのですが、行って見てのお楽しみで、とっとの様子を観察しようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です