ラベンスバーガー社のパズル

私がラベンスバーガー社のパズルを知ったのはとっとが既に4歳になろうかというところでした。

もっと早く知っていればなぁと思います。

なぜなら、ラベンスバーガー社のパズルはすごくいいのです。何がいいかと言いますと、とにかく表面の手触りがいい。パズルをやっている最中、作り終えたあと、手に触れるパズルの表面の感触がすごくいい!と個人的に思っています。

私がラベンスバーガーのパズルを知って買ったパズルは100ピース。既にとっとは楽々出来てしまうものでした。なので200ピースくらいの、のりもののパズルを探していますがなかなか見つけることが出来ず、、、

100ピース以下ののりもののパズルはいろいろとあります。だからもっと、とっとが小さい時に集めて一緒に遊びたかった!

「ラベンスバーガーパズル」

ラベンスバーガー社のもので有名なのはいろいろあると思いますが、とっとの保育園にあるのがこれ↓

「ラベンスバーガー メモリー」

我が家では↓買って見ました。

「ラベンスバーガー キンダーメモリー」

子どもの記憶力は本当に侮れません。これで神経衰弱をしますが、母は負けます。(私の記憶力が衰えすぎているというのもあります。覚えれないんですよねぇ、、、)選んだカードでお話作りも出来て、選ぶカードによって面白い話になったりするので、毎度盛り上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です